• ネコ撃退グッズは根気よく使いましょう

    庭の花壇におしっこや糞をして嫌な臭いを残したり、夜中に近所で騒いだりと、ネコによる心理的な被害は大きなものがあります。
    ネコ撃退は簡単ではありませんが、効果的な方法でやると、ネコが家の周りに近づかないようになります。まず、ネコ撃退の簡単な方法は、イヌを飼うことです。



    イヌは家の庭や玄関先など、自分が縄張りだと思っているところにネコが入ってくると、追いかけたり吠えたりして、ネコを撃退してくれます。
    住んでいるところが田舎であって、イヌの鳴き声が近所迷惑にならなかったり、毎日イヌと散歩にいく余裕があるのなら、良い方法です。
    また、ネコ撃退用の忌避剤の使用も効果はあります。

    OKWaveが有名になってきました。

    忌避剤はネコの嫌いな臭いをする薬剤タイプが多く、特にまいた直後には大きな効果があります。


    しかし、年月が経てば効果は薄れますし、雨が降って薬剤が流れてしまえば、効果は瞬時になくなります。

    忌避剤を使用する場合は、効果が薄れる前に定期的に散布しましょう。
    そして、ネコが通り道にしている、塀の上にトゲトゲのついたネットを敷くのも有効です。


    ネコからしてみれば、通り道がなくなってしまうので、ルートを変える必要が出てきます。

    しかし、ネコの縄張り意識は強く、ルートを変えて同じところに来て、そこで糞尿をしようとする可能性が高いので、忌避剤との併用がお勧めされます。

    他にもネコ撃退用のものとしては、超音波式、ネコよけネット、センサー式ブザーなど、たくさんのものがあります。



    いずれにせよ、ネコの縄張り意識は強いので、根気よく続けることが必要です。